【10月最新版】おトクまとめ

アフィリエイトブログ のSEO対策【10選まとめ】

アフィリエイトブログの 基本的なSEO対策まとめSEO
PR

[PR] 当サイトはアフィリエイト広告による収益を得ています。


Googleの連続的なアップデートにより、ここ数年でSEO対策は大きく変化しました。

特に最近のコアアルゴリズムのアップデートでは、個人のアフィリエイターのほとんどが影響を受けたことでしょう。

そこで、今回はこれからも役立つ「ブログのSEO対策」をまとめてみましたので、アクセスを増やしたい方はぜひご覧ください!

また、アフィリエイトに役立つSEOツールについても以下でまとめていますので、併せてご一読いただければ幸いです。

PR

見だし(H1・H2)に狙ったキーワードを入れる

ブログの構造を意識したライティングはとても重要です。特に「見だし」であるH1・H2タグキーワードを入れることは効果的です。

伝えたいたいことを書いていくことがもちろんなのですが、キーワードアドバイスツールGoogleサーチコンソールのクエリを見て、効果の高そうなキーワードを配置していくことがおすすめです。

SNSで広げることを意識したコンテンツを作る

もし、あなたが特定のジャンルに特化したブログを運営しているなら、SNS上でそのジャンルに興味を持つ人々が自然と拡散してくれることでしょう。

ただし、拡散力を向上させるためには、良質で有益なコンテンツを提供するだけでなく、記事の作成方法にも工夫が必要です。

その一つとして、ライトユーザー向けの記事では内容を広く書き、ヘビーユーザー向けの記事では内容を深く掘り下げることを考えてみましょう。

その中でも、Twitterなどで広く記事が拡散されることはヘビーユーザーによるところが大きいと言えます。専門的なトピックに関するコンテンツはヘビーユーザーによって広まり、さらにソーシャルサービスから質の高い訪問者を呼び込むことができます。

SEO対策において、ソーシャルサービスで拡散されるような役立つコンテンツを作ることが非常に重要です。

TwitterなどのSNSでブログ情報を効果的に拡散する方法

記事を書いたら、まずはツイートしましょう。これはもうほぼ必須です。
さらにより効果的な拡散を狙うなら、ツイートする方法やタイミングも考えてみましょう。

私たちのブログでは、多くのビジネスパーソンが訪れるため、通勤時間昼休み仕事終わりなどが特に効果的です。

また、ツイートするのは必ずしも最新の記事に限られるわけではありません。

例えば、以前人気のあった記事などをこまめにチェックしておいて、「1000リツイートを達成しました!」と宣言して再度ツイートすることもとても効果的な方法と言えます。

また、自分で新たにツィートするだけでなく、自分のブログに言及してくれたツイートをリツイートすることも基本的なことですが、自分のブログ記事を拡散させるためにはとても有効な方法です。

SNSボタンは絶対につけておくこと

記事の前後には必ず「TwitterやFacebook、LINEのシェアボタン」を配置しましょう。

これだけで、読者にシェアしてもらえる確率を少しだけ上げることができます。

今では、さらにInstagramを活用することで、より広く情報を拡散しやすくなり、リピーターを獲得しやすくなります。

可能ならば、プラグイン 等を効果的に使用して、OGP(Open Graph Protocol)を設定しておけば、言うことはありません。忘れずに行いましょう。

OGPが設定されていることで、リンクがシェアされた際に「見出し」や「画像」が適切に表示されます。それにより、自分のブログを効果的に印象付けることができるでしょう。

コンテンツを定期的に更新する

コンテンツを定期的に更新することは、ブログの検索順位を下げないために非常に重要です。

一定期間コンテンツが追加されていないと、検索エンジンはそのページを最新情報を提供していないとみなし、順位を少しずつ下げてしまいます。

逆に、最新情報を追記することで順位が上昇するケースも非常に多いです。

Googleでは新しいコンテンツはプラスの評価を受けますし、少しずつでも情報を更新し続けることで順位の低下を予防することができます。

完全に新しいコンテンツを作成する必要はありません。既存のコンテンツの内容を修正することでも有効ですので、継続的に更新を続けていくよう気をつけましょう。

記事のURLにキーワードを含める

記事のURLにキーワードを含めることは、SEOにおいて非常に重要です。

URLは検索エンジンにとって重要な情報の一部であり、キーワードを含むことでコンテンツの関連性を示すことができます。

キーワードがURLに含まれていると、検索エンジンはそのページが特定のキーワードに関連していると判断しやすくなります。さらに、URLが検索結果に表示される際にもキーワードが太字で強調されるため、ユーザーの目に留まりやすくなります。

URLにキーワードを含めることは上位表示には直接的な影響は与えませんが、単純に「page-1.html」といったような汎用的なURLよりも、キーワードを含んだURLの方を付ける方がブログを認知してもらうために重要な方法と言うことができます。

画像のAlt属性に適切なテキストを入れる

Alt属性は、画像が表示されない場合や読み上げソフトウェアを使用するユーザーにとって、画像の内容を理解するための重要な要素です。

検索エンジンはAlt属性のテキストを読み取り、画像の内容や関連キーワードを把握することができます。

これにより、検索エンジンは画像を適切なコンテキストで理解し、関連する検索結果に表示することが可能となります。

さらに、Alt属性にキーワードを含めることで、画像の関連性を強調し、検索エンジンのランキングに対してプラスの影響を与えることができます。

重要なポイントは、正確で具体的なテキストをAlt属性に入れることです。ただし、キーワードの過剰使用や不自然なテキストは避け、ユーザーにとって意味のある情報を提供することが大切です。

サイトマップを作る

サイトマップを作成することはSEOにとって効果的です。

サイトマップはウェブサイトの全ページを一覧できるファイルで、検索エンジンにサイトの構造と内容を理解しやすくします。

サイトマップを提供することで、重要なページや最新の情報を見逃すことなくクロールできます。

また、サイトマップには各ページの重要度や更新頻度などの情報を含めることもでき、検索エンジンにコンテンツの価値を伝える役割もあります。

サイトマップを作成して提供することで、ウェブサイトのクロールとインデックス作業がスムーズになり、検索結果の順位向上につながります。

※wordpressならGoogle XML Sitemapsなどのプラグインが使いやすくおすすめです

クリックしたくなるようなタイトルをつける

とても基本的いなことですが、SEOでは、クリックしたくなるタイトルを付けることが非常に重要です。タイトルは検索結果ページで最初に表示されるため、ユーザーの注意を引く必要があります

魅力的なタイトルを作成するためには、キーワードを含めつつユーザーの興味やニーズに合わせた内容を提供することが大切です。具体性や独自性を持ち、ユーザーに役立つ情報や解決策を伝えることが重要です。

また、タイトルは適切な長さで明確でわかりやすい表現を使うことも大切です。40文字前後の長すぎず短すぎず、ユーザーが一目で内容を把握できるように工夫しましょう。

魅力的なタイトルを作成することで、クリック率が向上し、検索エンジンの順位向上やサイトへのアクセス増加につながることが期待できます。

同じような重複コンテンツを作らない

コンテンツを順調に増やしていく際に、気をつけなくてはいけないことは、同じような重複コンテンツを作らないことです。重複した内容が複数のページに存在すると、検索エンジンはどのページを優先して表示すべきか判断できず、順位が下がる可能性があります。

重複コンテンツを避けるためには、ユニークな情報や独自の視点を提供することが重要です。また、同じ内容を異なる方法で表現する場合でも、見出しやパラグラフの順序を変えたり、追加情報を付け加えるなどの工夫が必要です。

ユーザーにとって価値のある、オリジナリティのあるコンテンツを提供することで、検索エンジンから評価され、上位表示される可能性が高まりますので、当たり前のことといえば当たり前のことなので、本末転倒なことにならないよう注意しましょう。

コメント