【10月最新版】おトクまとめ

【アフィリエイト記事の書き方】初心者でも10倍売れるブログテンプレート

PR

[PR] 当サイトはアフィリエイト広告による収益を得ています。

このブログでは、WordPressとアフィリエイトのコツを解説しています。

ブログを書いて稼ぎたいと思っているのですが…
基本的なアフィリエイト記事の書き方が知りたいです。

以上のような、「アフィリエイト記事の書き方」についての質問にお答えします。

この記事の内容
  • アフィリエイト記事の書き方5ステップ
  • アフィリエイト記事のテンプレート3選
  • 売り上げを10倍にするコツ

この記事では、初心者向けにアフィリエイト記事の書き方を具体的に解説しました。

アフィリエイトで収益を得るためには、「売れる記事構成」でブログを継続的に書いていくことが必要です。

そこで、初心者の方でも簡単に使えるノウハウをまとめましたので、この記事を参考にしながら実践してみてください。

アフィリエイト記事の書き方に悩んでいる方にとって役立つ情報となっていますので、ぜひ最後までじっくりとご覧ください。

PR

アフィリエイト記事では「悩み解決」にフォーカスしよう

アフィリエイト記事のポイントは、「悩み解決」に焦点を当てることです。

読者が直面している悩みや問題を明確にし、その解決策を提供することが重要です。

記事の中で具体的な解決方法や助言を提供し、それに関連するアフィリエイト商品やサービスを紹介することで、読者の関心を引き付けることができます。

読者のニーズに寄り添い、役立つ情報を提供することで、アフィリエイト記事の効果を最大限に引き出しましょう。

例えば、映画を無料で視聴したい読者に対して、以下のようなアプローチで商品を自然に紹介することができます。

  1. 映画の無料視聴方法を紹介する。
  2. 映画鑑賞に便利なストリーミングサービスの無料トライアルを提案する。

特に、ストリーミングサービスには1件あたり約1,000円の報酬があります。

無料トライアルだけで報酬を獲得できるため、ハードルは低く、1日に1件の成約でも月には3万円の収益が見込めます。

以上の具体例のように、「読者の悩みに焦点を当てた記事」を執筆することは、アフィリエイト収入を得るために不可欠な作業となります。

アフィリエイト記事の書き方5ステップ

アフィリエイト記事の書き方はこちらです。

アフィリエイト記事の書き方
  1. 問題を見つける
  2. 価値提供できるか考える
  3. ターゲットについて考える
  4. 商品を決める
  5. 記事を書く

アフィリエイトブログで大切なのは「手順1~4」になります。

アフィリエイトブログで扱う商品が売れるかどうかは「本文を書くまでの準備」9割決まるので、きちんと時間をかけて、どのようなアフィリエイト記事にするか構想を練ってください。

1. 問題を見つける

アフィリエイト記事では、「読者の悩み」を中心に据えることが重要です。まずは、読者がどのようなことで悩んでいるのかを考えましょう。

キーワードから読者の悩みを考える
  • アフィリエイトとは
  • アフィリエイトやり方
  • アフィリエイト広告
  • アフィリエイトブログ

ブログの記事を多くの人に読んでもらうためには、「検索されるキーワード」を意識して記事を書くことが重要です。キーワード選定は欠かせないステップですので、必ず行ってください。

2. 悩みを解決する価値を提供する

キーワード(読者の悩み)を見つけたら、実際にGoogleで検索してみて、それが読者の悩みに対して価値を提供できるかを確認しましょう。

以下は、読者への価値提供のイメージです。

キーワードから読者の悩みを考える
  1. アフィリエイトとは:アフィリエイトの概要を紹介する
  2. アフィリエイトのやり方:アフィリエイトを始める手順を説明する
  3. アフィリエイト広告:アフィリエイト広告の仕組みを解説する
  4. アフィリエイトブログ:アフィリエイト記事の書き方をまとめる

Google検索で上位に表示されるページを見て、自分でも書けそうだと感じれば、それが適切なキーワードです。

ただし、高品質なページや企業サイトが多く表示される場合は競争が激しいため、他のジャンルを試してみることをおすすめします。

初心者向けの戦略としては、「ニッチなジャンル」に攻める方法もありますので、以下も参考にしてください。

ニッチなジャンルについて >

3. アフィリエイト記事のターゲット

悩みと提供できる解決方法について目星がついたら、アフィリエイト記事の具体的なターゲットをイメージします。

読者像をイメージする
  1. 1人の悩みを深く理解する。
  2. 提供できる未来を考える。

アフィリエイト記事では、あらゆる人に伝わることよりも、「少数に刺さる」ことが重要です。

広範な層に向けて記事を書く→内容が薄くなりコンテンツの価値が下がってしまう

特定の1人に向けて記事を書く→深い悩みを解決できるため、コンテンツの価値が上がる

「たった1人の悩みを徹底的に改善すること」によって、ブログの存在価値が高まるので、より具体的な読者像をイメージすることがとても重要です。

4. 商品を選ぶ

ターゲットについて考えたら、次に商品の選定を行います。

アフィリエイトでは、読者の悩みを解決する手段となる商品が売れやすいです。そのため、読者の悩みと関連する商品を考えていきましょう。

初心者が利用できるASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)は以下のようなものがあります。各サイトで商品を比較してみてください。

初心者向け必須ASP
A8.net

商品を無理やり売り込む方法は避けましょう。代わりに、読者の悩みに関連した商品を選ぶことが重要です。

※具体的な商品訴求方法は、後ほど解説します。

5-記事を書く

  1. 問題提起(キーワード)
  2. 価値提供(ジャンル)
  3. ターゲット(過去の自分)
  4. 悩みの解決方法(商品)

この4つが決まったら、アフィリエイト記事の本文を書き始めましょう。

記事本文では、問題提起に対する答えを「見出し」ごとにまとめます。

見出しと本文の内容を考えるときは、以下のように「マインドマップ」や「スプレッドシート」にアイデアを並べていくと、考察を進めやすいです。

マインドマップを使ったアイデアのまとめ方は、下記にて紹介しているので、参考にしながら作業してみてください。

そして、アフィリエイト記事の本文を書けたら、次の3要素を付け加えてコンテンツが完成します。

  1. タイトル(記事を開いてもらう役割)
  2. 導入部分(本文に引き込む役割)
  3. まとめ(行動を促す役割)

タイトル~まとめのそれぞれに役割を持たせることで、読者の完読率を伸ばし、コンバージョン率を上げることが可能です。

具体的な施策は、下記のテンプレートの「タイトル~まとめ」部分をご覧ください。

以上が、アフィリエイト記事を書く手順5ステップです。

サイト全体での構成を考えましょう。

アフィリエイトサイト全体の記事構成は、以下のように作ることをおすすめします。

  1. 集客記事:90%
    • 検索数が100~500程度のロングテールキーワードを狙います。
    • 読者をサイトに引き付けるための記事です。
  2. 収益記事:10%
    • 「○○ おすすめ」「○○ 比較」「○○ 評判」など、購入に近いキーワードを狙います。
    • 商品を紹介し、収益を生み出す記事です。

このように、集客記事を多めに書いてアクセス数を増やし、収益記事にアクセスを誘導して売り上げを生み出します。

サイト構成の全体像については、以下の記事で解説しています。
》アフィリエイトで稼げるサイト構成の考え方

「集客記事・収益記事」の順番は、どちらが先でも問題ありません。

それでは、商品を売るための記事テンプレートを紹介します。

アフィリエイト記事のテンプレート3選

アフィリエイト記事作成に役立つテンプレートを3つ紹介します。

※「正しい型」を使うことで商品が売れやすくなるので、今すぐご自身のブログで実践してみてください。

アフィリエイト記事のテンプレート
  1. PREP法
  2. AIDCAS
  3. レビュー記事

①PREP法

ブログに役立つ代表的なテンプレートが、PREP法です。

PREP法
  • Point(結論)
    :主張する
  • Reason(理由)
    :根拠を示す
  • Example(具体例)
    :具体例を書く
  • Point(もう一度結論)
    :もう一度主張する

このように結論から述べるのが特徴。

PREP法は読み手に最も伝わりやすく、説得力のある書き方なので、アフィリエイト記事の基本はすべてこれでOKです。

②AIDCASの法則

アフィリエイト記事で商品を売るコツは「読者に未来をイメージしてもらう」ことです。

そこでAIDCASの法則を使うと、次のようにスムーズに購入を促すことができます。

AIDCASの法則
  • Attention(注目)
    →読者の注意を引き付け、記事を読んでもらう
  • Interest(関心)
    →どんな商品かを伝え「自分のための商品だ」と思ってもらう
  • Desire(欲求)
    →「商品を実際に使ってみたい」と感じてもらう
  • Conviction(確信)
    →「商品を購入しよう」と確信してもらう
  • Action(行動)
    →最後の一押しで、商品を購入してもらう
  • Satisfaction(満足)
    →商品購入後、リピーターになってもらう

AIDCASの使い方と具体例を以下にまとめたので、ぜひ活用してみてください。

③レビュー記事

最後に、アフィリエイト初心者におすすめなのがレビュー記事です。

レビュー記事で大切なのは「リアルな体験談」なので、ライティングスキルのない人でも収益化しやすいのが特徴となっています。

  • なぜこの商品を買ったのか?
  • 実際に使ってみた感想は?
  • どんな悩みを解決できたか?
  • 購入時に気を付けることは?

以上のような独自のレビューを記事にまとめて、これから商品を購入したい人に価値提供をしましょう。

レビュー記事のテンプレートは、下記をご覧ください。

レビュー記事の書き方をまとめる予定

以上が、アフィリエイト記事のテンプレート3つです。

アフィリエイト記事の売り上げを10倍にする5つのコツ

アフィリエイト記事の売り上げを10倍にするコツはこちらです。

売り上げを10倍にするコツ
  1. 効率的にリンクを貼る
  2. ユーザビリティを高める
  3. 成功例から学ぶ
  4. まずは100記事書く
  5. 記事を修正する

①効率的にリンクを貼る

アフィリエイトでは、リンクの貼り方のコツを掴むと、比較的簡単に売り上げを伸ばすことができます。

クリック率が5倍~10倍に増えた施策もあるので、以下を参考にしつつ成果を発生させてください。

②ユーザビリティを高める

アフィリエイト記事の読み手は「情報がほしいだけで文章は極力読みたくない」という気持ちです。

そこで、次の2点を意識しつつ読みやすい記事に仕上げましょう。

フィリエイト記事を読みやすくする
  1. 見やすいデザインに整える
  2. ストレスのない文章を書く

たとえば、以下の小さな工夫で読み手の負担を減らしつつ、ユーザーからの信頼感を高めることができます。

  • 目が疲れにくい色を選ぶ
  • ブランドカラーを印象づける
  • 正しい文章表現を使う
  • 画像や図解を挟む

また、「ストレスなく読める文章」を書くことで完読率が上がり、Google検索での上位表示にもつながります。

tips

③成功例から学ぶ

アフィリエイト商品を売るなら、成功例から学ぶのがおすすめ。

具体例をもとに「なぜ売れているのか?」を考えると、アフィリエイトに必要なノウハウを発見できます。

アフィリエイト記事の書き方は必ずしも自分で考える必要はなく、マネするところから始めたほうが早いこともあるので、ぜひ成功事例で学んでみてください。

④まずは100記事書く

アフィリエイト記事のライティング力を付けるために、大前提としてある程度の記事量を書く必要があります。

アフィリエイトでよく言われる「まずは100記事」ですが、確かに100記事を書くと、それなりにアフィリエイトで稼ぐ感覚がつかめてきます。

当ブログでも試行錯誤した結果、100記事を超えたあたりアクセスや売り上げが増加しました。

「正しい方法で努力した100記事」に意味があるので、本記事のノウハウを参考にライティングスキルを身に付けてください。

⑤記事を修正する

アフィリエイト記事は、データに沿って修正を繰り返すことで、売り上げアップを目指せます。

たとえば、検索20位~30位辺りにある記事を浮上させることができれば、アクセス数は数十倍に跳ね上がります。

こうして「狙った検索キーワード」での順位をもとに、適切にリライトしてアクセス数を伸ばしていきましょう。

記事の修正作業は、新しい記事を追加するよりも効果が大きいので、ぜひ挑戦してみてください。

以上が、アフィリエイト記事の売り上げを伸ばす5つのコツです。

Webライティングを学ぶ本は、1冊あればOK

アフィリエイト記事の技術を書籍で学びたい方は、本1冊を読んでみるのがおすすめ。

辞書のようにサッと知識を取り出せるような本を、手元に1冊置いておくと便利です。

参考書籍は下記にまとめていますので、1冊選んでみてくださいね。

以上を実践すれば、着実にアフィリエイト記事の成果を伸ばせます。

売れるアフィリエイト記事で、収入を伸ばそう

この記事では、アフィリエイト記事の書き方を解説しました。

「アフィリエイト記事を書く手順」と「商品が売れるブログテンプレート」は以下の通りです。

以上のノウハウは「知って満足する」ためのものではないので、今すぐ手を動かして行動に移してください!

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント