【10月最新版】おトクまとめ

ブログ記事タイトルの付け方8選【決め方のコツと実例】

メタディスクリプションの書き方ブログのノウハウ
PR

[PR] 当サイトはアフィリエイト広告による収益を得ています。

このブログでは、アフィリエイトブログのコツを解説しています。

ブログのアクセス数が伸びません…
効果的な記事タイトルの付け方を教えてください。

以上のような、アフィリエイトブログに関する質問にお答えします。

このアフィリエイトブログはただいまコツコツと更新している最中です。
アフィリエイト収入は後にご紹介できればと思っています!

本記事では、ブログ記事タイトルの付け方を解説しています。

記事タイトルを工夫することで、ブログ初心者でもアクセス数を伸ばせます。

CTA

このように、記事タイトルを改善すれば確実にクリックしてもらうことが可能です。

「ブログ集客が上手くいかない…」と感じている人は、まずはこの記事を参考にタイトルを作ってみてください。

PR

ブログ記事タイトルの付け方が大切な理由

ロケット

ブログ記事タイトルの付け方で、ブログが読まれるかどうかが決まります。

検索ユーザーはGoogle検索のタイトルやメタディスクリプションで記事内容を判断して、実際にページを閲覧するかどうか判断しています。

ブログ記事の内容を充実させることも大切ですが、まず記事を読んでもらうためにも、魅力的なタイトルでクリック率を上げることがとても大切です。

検索した時にどういう基準でクリックしますか?

上記のグラフを見てみてもわかる通り、検索結果においてどのページをクリックするか「タイトルで判断してクリックする」と答えた人は半数以上です。メタディクスクリプション(詳細文)も33.6%いますのでなかなか侮れません。

つまり、まずは適切な記事タイトルを付ければ、安定した検索流入を確保できるということがわかります。

悩み解決に役立つことを伝えよう

ブログの記事タイトルでは「この記事を読めば、悩みを解決できますよ!」と明確に伝えることが大切です。

検索ユーザーは「今すぐ悩みを解決したい…!」と考えながら記事を探しているので、

  • 記事のメリットがはっきりしている
  • 思わず頼りたくなる信頼性がある

といったタイトルを付けることが大切です。

シンプルで誠実な記事タイトルを付けることで、ユーザーの長期的な信頼を得ることができます。それだけメリットも大きくなります。

逆に、煽りタイトルや釣りタイトルは、本質的に読者のためになりませんし、おすすめできません。

キーワードの詰め込みすぎに注意

2021年の記事になりますが、Googleのアップデートでは、ページタイトルの生成アルゴリズムが変更されています。(ウェブページのタイトルの生成方法に関する最新情報

その結果、Googleが記事内容を反映してタイトルを自動生成することが多くなりました。

titleタグで設定したタイトルに関わらず、記事内容を適切に表現するタイトルをGoogleがつけることもあるという時代になりました。

力技SEOにありがちな「キーワードをひたすら詰め込めばOK」といったタイトルはもはや通用しませんので、自然なタイトル作成を意識することが賢明です。

ブログ記事タイトルのNG例

以下のようなタイトルはSEO的に薦められませんので注意してください。

SEO的に不適切なタイトルの例
  • ブログ内の他記事と部分的に被っている
  • キーワードを詰め込みすぎて日本語がおかしい
  • 検索キーワードを2回使っている
  • 記事内容と関係のないタイトル
  • クリックを煽りすぎてもはや怪しいレベル

結局タイトルで釣ってアクセスを増やしたとしても、離脱が多くなるだけなので、SEOの効果はマイナスになってしまいます。

できるだけシンプルに、記事内容に合ったタイトルを付けましょう。

ブログ記事タイトルの付け方8選

タイトル

ブログ記事タイトルの付け方はこちらです。

詳しく解説します。

1. 検索キーワードを入れる

ブログの記事タイトルは「検索キーワード」を軸に付けましょう。

例えば「ブログ 書き方」についてタイトルを付ける場合は、

ブログ記事の書き方9ステップ

というようにキーワードを含めます。

検索キーワードは、Googleの検索候補やラッコキーワードに登録して探すことが可能です。

また、こうした「キーワード選定」はアフィリエイトの収益を大きく左右します。下記の記事で詳しく解説していますので是非参考にしてください。

2. 30文字で書く

タイトルは30文字前後にするのがおすすめです。

実際に検索してみると、Google検索結果では以下のように表示されます。

PC:27文字

スマホ:31文字

表示されない部分は「…」で省略されてしまうので、読者に見せたいキーワードは、必ず30文字以内(できるだけ前の方)に配置するようにしましょう。

タイトル文字数についての詳しい解説は、以下の記事にてまとめていますので、こちらも是非参考にしてみて下さい。

3. 疑問文で書く

ブログの記事タイトルでは、検索ユーザーが解決したい悩みをそのまま表現する方法も使えます。

例えば、

【ブログをやる意味とは?目的は?】2年で500記事書いて感じたメリット

このように「とは?」を付けることで、ユーザーの悩みそのものが表現されていますので、クリックを促すことにつながります。

4. 理由・方法を書く

記事タイトルに「理由」「方法」を付け加えることで、読者の注目を集めることもできます。

【アフィリエイトが危ない理由】知っておくべきリスクと危険性

このように、検索ユーザーの知りたい情報(理由・方法)が書かれていることを強調できます。

また「理由」「方法」を入れるときは、下記のようなフレーズが効果的です。

効果的なフレーズ
  • ~する方法
  • ~の使い方を解説
  • あなたが~できない理由

5. 実績・経験を入れる

ブログ記事タイトルに「実績」「経験談」を入れて、説得力を上げましょう。

アフィリエイトは稼げないからやめとけ【副業で500記事書いた体験談】

以上のように実績を書くことで、情報の信頼性が伝わります。

そして「実績」「経験談」を入れるときは、下記のようなフレーズが便利です。

便利なフレーズ
  • 経験者は語る~
  • 実際に~できた方法
  • ~に失敗した僕が解説

6. 簡単さを伝える

記事タイトルでは、難しい情報は避けられてしまうので「簡単」であることを伝えましょう。

ブログ記事の文章構成を考える6つの手順

このように「初めてでも簡単にできますよ!」と書くことで安心感を与えることができます。

この他にも、下記のようなフレーズが効果的ですね。

効果的なフレーズ
  • ~するだけ
  • 手順はこれだけ
  • すぐわかる~

7. 網羅性を出す

記事タイトルでは「網羅性」を伝えて、多くの情報がまとめられているアピールをしましょう。

稼げるアフィリエイト商材一覧(おすすめ商品)と選び方7つ

以上のように書くことで「1回の検索で答えを知りたい」と感じているユーザーを引き付けることができます。

この他にも、といったキーワードで網羅性が伝わります。

網羅性が伝わるフレーズ
  • すべて
  • 完全版
  • 徹底的に解説

8. 数字を入れる

タイトルに数字を入れると、記事内容を具体的にイメージしやすくなりアクセス数が増えます。

おしゃれなブログデザインを作る16のコツ&参考サイト22選

こちらは情報量の目安になったり、パッと見で注目されやすい視覚効果も期待できます。

数字を入れる場合は、のようなフレーズで検索ユーザーの反応率が上がりますよ。

数字を入れた例
  • 12月最新~
  • 3つの方法
  • 1日5分で~

以上が、ブログ記事タイトルの付け方8選です。

記事タイトルの付け方でクリック率(CTR)を改善しよう

アクセス数アップ

以下では、記事タイトルのクリック率改善手順をまとめます。

タイトルの作りっぱなしはNGなので、3ヶ月ごとにCTRをチェックしましょう。

ブログクリック率(CTR)の平均値は?

Google検索結果でのクリック率の平均は、以下の通りです。

2021 CTR Research Study

1位13.94%
2位7.52%
3位4.68%
4位3.91%
5位2.98%
6位2.42%
7位2.06%
8位1.78%
9位1.46%
10位1.32%
検索順位ごとのCTR

適切なタイトルを付けることができれば、このように検索1位で14%のクリック率を期待できます。

(※11位以下はCTRが高く表示されているものの、表示回数自体が減少していることに注意。)

つまりブログのクリック率をチェックして、この基準に満たない記事タイトルがあれば、改善の余地があるというわけですね。

ブログ記事タイトルのクリック率確認方法

クリック率は、Googleサーチコンソールで確認しましょう。

CTR改善の余地があるので、以下の記事を参考に修正してください。

以上が、クリック率(CTR)を改善する手順です。

読まれる記事タイトルの決め方2つ

読まれるタイトル

1. 読者の目を引くキーワードを使おう

ブログ記事タイトルでは「読者が無意識にクリックしてしまうキーワード」を使いましょう。

例えば、

見出し
  • 重要
  • 簡単
  • 無料
  • 最新
  • 比較
  • 事実
  • 人気
  • 限定
  • 厳選
  • 安心
  • 注意
  • 圧倒的
  • 保存版
  • 経験談
  • あなた
  • 今だけ
  • セール
  • 初公開
  • 保証する
  • 実証済み
  • 効果あり

といった単語を含むと、反応率が上がります。

2. コピーライティングを学ぶ

コピーライティングを学んで、興味を引くタイトルを考えましょう。

コピーライティングは、短い文章で人の興味を引き付けるテクニックです。

書籍に書いてあることを実践しただけでも十分効果はあります。まず初めに下記の記事で紹介している書籍から1冊選んで参考にしてみてください!

記事タイトルの付け方を工夫して、ブログアクセス数を伸ばそう

この記事では、ブログ記事タイトルの付け方を解説しました。

具体的な方法は下記の8点です。

読まれる記事タイトルの決め方かは下記の2つです。

ブログ記事タイトルは、少しコツを意識するだけで検索流入が大幅にアップします。

また適切なタイトルを考えれば、ブログ回遊率も上がり、SEO評価が改善します。

この記事で紹介した方法を組み合わせつつ、読者を上手く誘導できるタイトルを作ってみてください。

コメント